遊ばれてもいいから
自分が夢中になれる女性


そう一つの答えが見つかってから…

落ち着く事無く、自分の心は取り乱していく。



自分は何番目の男で


いつ捨てられてしまうのか?


そういった感情に襲われ



遊びでいいから一緒に居て欲しい


そう思うからこそ、男性の影が気になる…が言いたい事は言えない。



ただ自分としては嬉しい事に、彼女からの呼び出しは多くなり





続きは『348:【K氏編】情調不安定になる出来事』
でご覧下さい



​*LINEで簡単​☆​*
読者登録お願いします♪