「夜また会えるよね?」

そう僕が言うと、彼女は「勿論!」と答えた。



多少なりと安堵した。

これで彼女は家に帰ってくる。




少なくとも泊まりで何か過ちを犯す事は無い…はず。




後は…帰ってきた彼女に数点の質問を投げかければ

全てが把握できる。それで真偽を確かめる。









続きは『353:【K氏編】証拠を探る男』
でご覧下さい



​*LINEで簡単​☆​*
読者登録お願いします♪