嫁に離婚話を切り出した日




必死に修復をしようと試みる嫁


その後お互いが、沈黙になり



何かを察してなのか、タイミングが良く



息子が珍しく夜泣きをし


その日の離婚についての話合いは中断された。




嫁からしても、当然考える時間が欲しい








続きは
『391:【K氏編】耐えきれない現実』でご覧下さい



​*LINEで簡単​☆​*
読者登録お願いします♪