夢子編続き↓

彼と奥さんの話し合いの日




『離婚の話は上手く進んでいるだろうか?』




頭の片隅からそれは離れる事なく1日中考えを巡らせ、K氏の帰りを待っていた。



いつもなら好きなアニメ鑑賞や、



ピアノの前にかじりつき理論の勉強、



職場で渡される楽譜と睨めっこ



そうやって1人の時間は過ぎて行くのに流石に何もする気が起きない。




その代わりに




私の身に起こる全ての出来事を想像する。









続きは『403:待ちわびた言葉』でご覧下さい



​*LINEで簡単​☆​*
読者登録お願いします♪