14さい差の不倫その最果てへ(サブ)

夢を追って上京したどこにでもいる21歳が2年後には不倫。 不倫相手は14歳差既婚男性、遊びのつもりの関係がいつの間にか、、、 ノンフィクション ⚠︎不快な思いをさせてしまう為、ご覧になる際は注意が必要です。 ご覧になる方は温かい目で見てやってください。

タグ:興奮




相手が生理なら「◯れたい」と言わせればいい。

そう言われないなら途中で辞めても良いとさえ思っていた。



固く膨張した自分の◯◯を上下に動かす夢子

言葉にはしないが…握った事で固さや、太さ、長さはある程度把握しただろう



間髪入れずに…ベンチで行ったディープキスよりも濃厚なキスをし

お互いの舌の触れ合う面積が広くなり、唾液も舌も「ねっとり」と絡めあう。








続きは『318:【K氏編】20代に対する支配欲』
でご覧下さい



​*LINEで簡単​☆​*
読者登録お願いします♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



この状況でそんな事を言われると思っていなかったので、私は驚いて尿意が少し引っ込んだ。



え?私の言ってる意味分かってるよね?!



おしっ◯飲むんだよ?



そんな事を思いながら、K氏は私を驚かそうとしか考えていないのも本当は分かっていた。



それにしてはとても迫真のある演技だったので少し気後れしただけ。



「ねぇ~嘘でしょ?

びっくりさせたいだけなの分かってるし?….…



てか、冗談だし。」



動揺する姿は一切見せず、

私はあっけらかんとして答えた。



しかし、冗談だからとハッキリと伝えても

「別に夢子のなら飲めるから飲ませて。」








続きは『250:私の◯◯飲ませてなんて言わないで』でご覧下さい



読者登録お願いします♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ